旧ブログ

旧ブログ詳細

ただそれ(旧HPより)


*このブログは旧HPの独り事に書いていたものです。

 

流れとは何?と質問があったので説明してみようかなと^^

流れとは単純に目の前に起こった出来事のことです
良い悪いではなく、目の前に来たもの全てを流れと見ることもできます

自分の目の前に来た出来事はダーマもしくはカルマの場合もあります
しかし、どちらでも気にする必要はありません

ダーマなら次の出来事(流れ)へと自然に広がっていくか流れていきます
カルマなら、その出来事に向き合うことによりカルマ(ゴミ・未完了のもの)を終了することができます
カルマが終了したなら、そこからダーマの流れへと繋がります

目の前に来た出来事は何の意味があるのか?この先何につながるのか?を考えるのではなく
ただその出来事(流れ)に乗ってみるということが流れと上手に付き合うコツになります

これは、目の前に来た出来事の全てを受け入れるという意味ではありません

まずは流れに乗ってそれがどう次につながるのかを見てみる、もしくはそれがどういう物なのかを見るという練習をするのです
昔から何度も繰り返しているような出来事(流れ)が来た場合はそれはカルマ(ゴミや未完了のもの)かもしれません
ちゃんと向き合って完了させてあげることでそのカルマ(ゴミ・未完了のもの)は終わります

もしその出来事(流れ)が自分の苦手な分野であってもまずは乗ってみてください
そして次にどんな出来事(流れ)が起こるのかを見ることも大事です

流れに乗る前にあれこれ考えるのではなく、流れに乗ってからそこで起こる事実をもとに次の行動を起こすのです

これが流れに乗る練習になります

ただ流れを乗りこなすのにマインドは一番邪魔なものとなります
マインドは正しい事(事実)をしらないからです

マインドが嫌だと反応したからと言ってそれが悪い流れとは限りません
むしろマインドが嫌だと反応したら、むしろそれをやってみることをお勧めします
そこから何か発見や次の流れへ繋がる可能性があるからです

ハートは良い悪いを判断しません
判断はマインドの癖です

行動する前に予想や計画を立てるのもマインドの癖です
予想や計画は安心感を生みます、しかし予想は事実ではありません
その予想を信用したり掴んでしまうと、事実が見えなくなります

最小限の計画は必要です、無計画だと方向性が見えなくなるからです
しかし、この計画は事実をもとに組み立てることが大切です
予想をもとに計画してしまうと、きっとその計画はどんどん摩擦を生みだすでしょう

ハートは事実を見ます、流れに乗る前からあれやこれや言いません
流れの中で事実をみることができます^^

ハートとマインドを上手に使いこなすことで、バランスよくスムーズな人生が始まります

そして、この流れに乗るためには自分の見る目を養う必要があります
これは先読み能力ではなく、ただ事実をそのまま見る目です

例えば、現実でトラブルばかりが続く場合は、私たちの中にその種があるからです
外側を整えようとしても自分の中にあるトラブルの種(マインドの癖やカルマ)を手放さない限り、トラブルは起こり続けます
しかし、事実はその出来事はトラブルでなく単にマインドが嫌っていてトラブルだと感じている場合がほとんどです
実際はただその出来事が起こったというだけです
同じ出来事を体験して、これはチャンスだと感じる人もいるはずですよね?

目の前に豊かさが沢山来る場合、それはその人の中に豊かさが溢れているからです

これも上と同じく実際はただその出来事が起こったというだけです
同じ出来事を体験して、豊かさと感じられない人もいますよね?

様は自分の内側がどう感じるかの問題なのです

内側と外側はリンクしています、自然なことです

ネガティブよりもポジティブの方が気分は良いと思います
しかし、わざと全てをポジティブに考えたり感じるのも変ですし、全てをネガティブ考えたり感じるのも変です
どちらが良いとか悪いとはなく、「事実は何か?」が大切なのだと思います

事実を見ることが出来ると、自分がなにをすべきなのか自然と答えが見えてきます
これにより不安や幻想に入り込むことを防ぐことができます

そしてその出来事に楽しみながら参加することも出来るようになります

マインドが邪魔しなければ、どんな出来事も楽しむことが出来ます
損得や良い悪いがなくなれば、その出来事は「ただそれ」であるだけなのです
「ただそれ」 であれば、楽しみながら参加することも、ただ淡々と何も考えずに参加することも可能です

実は、全てが「ただそれ」なだけなのです

私は淡々とこなす時も多いですが、大抵のことに遊び心を入れながら取り組んでいます
でも想像や希望持って取り組んでいるわけではないので、「ただそれ」を「ただその瞬間」「今を楽しむ」ということです

私もマインドがちゃんとありますから、起こった出来事を嫌だーって思うこともありますよ
でも嫌だと思うのは行動する前、取り組む前です、行動し始めて参加したなら楽しみながらやります

マインドの声を聞かなければ全てが私の遊び道具になるのです
だから私は1人で遊ぶのが得意な人なのです・・・(笑)

いつも楽しそうだよねとよく言われます
それは楽しそうにしているわけではなくて、その瞬間は楽しみそのものになっているだけなのです

だから私は楽しいと感じているというよりも、私が楽しみそのものなのです
人はそんな私を見ていろいろ感じるかもしれません

幸せそうだなー^^とか
能天気な人だな、かもしれませんし
本当は無理して笑ってんじゃないの?などと深読みして思っている人もいるかもしれません(笑)

ま、それはその人の内側がどう反応しているか
それだけです

我々が何かの考えや反応が起こる時、それは世の中の出来事にただ我々の内側が反応しているだけなのです

ただそれ だけなのですよ^^

だから世の中の出来事や人の心配ばかりをしている人は、何故自分はそれに対してそう反応しているのか?を見てみると今の自分の状態が良くわかりますよ^^
自分についての心配もたくさんしているかもしれませんよ^^;

人間関係も同じです、相手の言うことにムカついたとしたら、その出来事に自分の内側がネガティブに反応しただけです
反応しなければムカつかなかったでしょう・・
反応させた相手が悪いのではなくて、反応した自分の問題です

全てはただそれだけです

私もいろんなことに反応してしまいます、でも事実は自分が勝手に反応した・・ただそれだけです(笑)
だから反応した自分を見つめることもできますし、反応した自分を楽しむこともできます
相手が自分を反応させた!ではなく、自分が勝手に反応した!ということがわかっていれば後は自分でどうにでも出来るのです

皆さんも、お試しあれ~♪

この反応の話しの続きはまたいずれ詳しく書きますね^^

ヒーリングサロン【スパスィーバ】

TEL  090-9340-3587
MAIL info@spasiba.net
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1iv41KK
  • facebook
  • twitter
  • mixi