旧ブログ

旧ブログ詳細

溺れてみたい(旧HPより)


*このブログは旧HPの独り事に書いていたものです。

 

先日のタラのフォローアップでマインドの状態は戻りました!
皆さま長らくお待たせしました?(笑)
仕事以外も問題なく快適に過ごせるようなりました!
しかしマインドが落ち着いたら今度は意識が違う次元に行ってしまってます
違う次元といってもわかりにくいかもしれませんが、説明もしにくいです^^;
うーん・・・困ったものです
まぁ、この状態は慣れているのであまり支障はありませんが、いつになったらカチッと定着するんだろう?

これは絶対にタイでのトレーニングのせいだと思うのです、しばらくは様子見ですね^^

毎年この時期に私自身も私の人生も大きく変動するのですが、今年が一番激しい変化?なのかもしれません

この時期以外でも瞑想を通して私の人生や私自身変化し続けています
どう変化したのか?というと、昔の私に比べたらかなり人間らしくなりましたね(笑)
そして、摩擦なく暮らせます

しかし、仕事上マインドから離れすぎていて人間っぽくない部分も多くあります
今後はこの部分を統合させていきたいなーって思っています^^
そしてもっとドロドロした人間になりたいです(笑)
ドロドロした人間ってどういうの?と言いますと、、喜怒哀楽ををもっと表現して生きたいということです
怒りと哀しみが私に一番欠けている部分です
これは抑えているのではなく、実際に余りない感情なのです
何故かというと、何故このような状態になっているのかがはっきり見えるからです
怒りや哀しみはほとんどの場合に理由や原因が存在します
先日の独り事にも書いたようにそれらの原因になる何かに反応してしまうからです

私はあまり物事に反応しません、そして反応しても感情がでる前に原因や理由が見えてしまうので、瞬時にそれを解決してしまう癖があるのです
もしくは、納得して、なるほどそうだよね・・・と自己完結して終わってしまうか^^;

だから怒りや哀しみなどの感情に変換される前にそれらは浄化され終了してしまいます
でもこれって機械っぽくて楽しくないなーって思うから、ちょっとこの感情や感覚に浸ってみようかなと!!

反応しないものに対してはどうしようもないですが、反応したらその反応の流れをみて乗ってみようかと思っています
泣いたり、怒ったり、そしてぐずぐずな感じも堪能すべき感情なのかもしれません

実は、これは一種のタントラなのです
その感情や感覚そのものになるということです

私はどこか冷めたところがあるのは、ネガティブな部分になりきるということが下手なのだと思います
これは上に書いたように、すぐに答えが見えてしまうという私の癖が原因です

問題解決や計画を立てる上ではこの能力や癖は役立ちます
しかし、今を楽しむという上ではこれはもしかしたら欠点なのでは?とそう感じるからです

もっと感情にどっぷりと溺れてみたいです^^

感情に飲み込まれて暴走してしまうのは良くありませんが、ただその感情に浸ってそれになりきることはその感情を完全にマスターすることになるんじゃないかな?
などと勝手に解釈しています^^

わざとそう振る舞うのではなく、ただそうであろうとするということです
何かに反応してもそれらを外したり解決をせずまずそれに浸ってみるという感じだと思ってください
しばらくは喜怒哀楽が激しい私をご堪能いただけるかな・・・と
喜怒哀楽が激しくても誰にも迷惑をかけないようにしますのでご安心を(笑)

私は喜びや楽しみを感じ切って、それになりきるのは得意です
しかし私はどこか無意識に怒りや哀しみを嫌っていたのかもしれませんね

ここ最近、怒りは感じたことがありません
怒りになる前に、なるほどねーと納得してしまうからです
怒りはほとんどの場合で原因や理由があります、だから怒りになりきるのは何かが起こらないと難しいかもしれません

哀しみも同じくそうだと思いますが、もしかしたら今内側にちらっとあるかもしれません、哀しみというより虚しさにちかいかも?
何が虚しいのか理由や原因がわからないので、今はこれにちょっと浸ってみようかなと思っています

人は皆、漠然とした孤独感や虚しさを持って生きていると思います
これらは根深く付きまとう感覚です

でもこれらと一体になって一緒に生きることができるとそれらは別の何かに変わると思います
孤独感を感じ、なりきることは少し前に徹底的にやりました
だから今は孤独感はほとんど感じたことはありません

でも虚しさはまだ私の中に存在しています
今は、これと向き合ってそれを満たしてあげる時期なのかもしれないですね

何が虚しいのか?この原因を探るのではなく
私が虚しさになりきることでこれらの感覚は浄化されていくと思います
虚しさになりきって自暴自棄になったりすることはないと思っていますけど、万が一そうなったら皆さん私を止めてくださいね(笑)

感情に飲み込まれるというのではなく、感情をマスターするということです
感情をマスターするのは感情をコントロールするのとは違います
コントロールしてしまっては摩擦が起こります、感情をマスターするのはそのものになるという事なので調和です
そうすることができれば、人生はもっと自由になると思います

話は変わりますが、以前お話した具現化についてです
実際、具現化というのは皆さん人生の中で知らず知らずに行っています
私が練習しているのは最短で具現化するコツをつかむということだったのですが

しかし・・・
あまり好ましくない状態になってしまいましたので、しばらく練習はお休みです

どういうことかといいますと・・・
思考や意図したことが直後もしくは翌日に現実になってしまうという世にも恐ろしい状態なのです・・・(汗)
何か起こしたい現実や欲しいものを意図すると、翌日にそれが現実で起こります
しかし、欲しいものだけでなくネガティブな考えを持つとそれも翌日に現実になってしまいます

マインドがクリアな状態でいないと危険だからです
良いものだけは難しいのかねーって感じですー^^;

もう少し私の状態が安定するまで、この練習はお休みしますので皆さんにシェアできるのはもう少し先になりそうです

なんとなくコツはわかりました
しかし、コントロールができません(笑)

そしてやっぱり私は意図をもって具現化をするということが嫌いです^^;

流れの中で現実化されていく方が心地よく調和を感じます・・・・

そしてこれは別の見方も出来ます
今の状態の具現化は、もしかしたら流れを先読みしているだけなのかもしれません
起こることを先に予知してる、もしくは手に入るものを先に予知していて、それを意図して具現化したと思っているだけなのかも?

どっちでしょうね?(笑)

意図をして必要なものを具現化するということが可能なのか?必要なことなのか?
どれも事前に決まっている流れの一部で自分が望むものを具現化しているわけではないのか?を検証してみたいです

どれも瞑想を通して人生を生きる上での練習なので、いつか皆さんにシェアできるといいなーって思って

ヒーリングサロン【スパスィーバ】

TEL  090-9340-3587
MAIL info@spasiba.net
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1iv41KK
  • facebook
  • twitter
  • mixi