旧ブログ

旧ブログ詳細

許しは今を生きること?(旧HPより)


*このブログは旧HPの独り事に書いていたものです。

最近、家族や夫婦で瞑想を実践する方が増えて来ました。夫婦で瞑想をするということはとても良い効果を生みます
。子供に良い影響がいくと思われます。それ以上に二人のコミュニケーションの取り方に変化が表れてくるでしょう

片方が瞑想家の場合、コミュニケーションに少しずれが生じることがあります。瞑想家はマインド(思考)の使い方が独特で、認識力もついてきます。認識力とは事実をありのままに見る能力です。

人は自分の概念や経験を通して主観で物事を判断しやすいですが瞑想家はそれを外して事実だけを見る練習をします。事実そのものを見る眼(認識力)を養っていくので、普段からとてもシンプルな見方や考え方になります。相手を分析して判断したり、予想や想像をもとに話や行動をしなくなります。

自分の想像を通して物事を見たり考えたりしなくなるので、勝手な想像(妄想)で相手を責めたり、不安になったりしなくなり、相手を疑うということが少なくなります。そして毎瞬毎瞬を楽しめるようになるのです。

瞑想のおかげもあって、私は人をあまり疑いません。疑ったって自分が疲れるだけだろうし、疑いは幻想であり事実ではないのもわかっているしね。でももし信用できないと感じたら、事実を見るように心がけます。それからどうするかを考えます。

私はだまされることもほとんどありません(気がついていないだけかもしれませんが 笑)。直感力が優れているのではなく、直観力が優れているのです。霊感ではなく事実を見る目を養っているので、その時の些細な乱れや不調和を見つけることも得意です。相手が嘘をついているのか何か隠しているのかはすぐにわかります。でも気がついたとしても相手には伝えませんし、ほとんどの場合、気がつかないふりをしています。ばればれの嘘や明らかに動揺している場合などは直接聞きますが、相手が隠そうとしているのであれば、追及しても仕方がないです。できれば完全犯罪をお願いしたいですね^^;

嘘に気がつかないふりはしますが、それをただ黙認するわけでも我慢するわけでもありませんよ。その後は私の問題なのです、その出来事を受け入れることができるかどうか、もしくは許せるか許せないかどうかだけです。相手を信用できるか?というより相手の行ったことを許せるか許せないかなんじゃないかな?信用するという行為は今のようで、未来です、そしてこれは執着になりやすいです
許すことは過去のようで、今です、そして手放すことです。

相手の嘘を許せるか、許せないか・・・。その出来事を許せるのであれば、もう一度相手と向き合い話し合う価値があります。許せないのであれば、いくら話し合っても平行線でしょう。

若いころ付き合っていた彼は超浮気者でした、病気レベルに達してました^^;。彼は絶対にばれないように隠す努力をしていました(ばれてましたけど)。ばれたときは、平謝りか物凄い動揺でしたけどね(笑)

そのころの私は常に疑う人でした、とってもつらかったですね。彼を信用できず常に疑いを持つ自分をとっても嫌っていましたし、人を疑うという癖がついていました。でもそんな自分と決別することを選びました、彼との決別ではなく人を疑う自分との決別でした。

おかげさまで今は疑うという癖は無くなりました。嘘を疲れたり、浮気されたら悲しいし辛いけれど、それを責めてもどうしようもないです。疑うのではなく、落ち込むのでもなく、そこからどうするか?へ切り替えることができると思います。相手をいくら責めてもすっきりしないだろうし、相手を許せるか、許せないか?ではなく結局は浮気をされたという事実を許せるか許せないか、手放すことができるかできないか、それだけなんだと思います。その出来事を許せるならば、今後はその過去を持ち出してはいけないだろうし。許せないのであればこの先もその出来事を引きずるでしょう。

いくら相手を好きでも、その出来事を許せないのでれば、ずっとその出来事を引きずり、それが今になります。悲しみ、憎しみ、怒り、疑い、これらが今になっていきます。これは過去が手放せないのではなく、現在進行形です。許せるのであれば、その出来事を手放して一緒に別の今を生きることができるでしょう。難しい問題ですが、常にそれしかできないと思っています。

結局は自分の内側の問題ですが、一人ですべて答えを出すのはよくないです。ちゃんと向き合って、相手も変わる努力はしてほしいです・・・。相手が向き合ってもくれない、変わろうともしないのであれば、これはもう話になりません(笑)

許しとは相手に対して使う言葉じゃなくて、起こった出来事に対して用いられるもの。もしくは、自分の考えに対して使う言葉なのではないでしょうか?

起こった出来事を許すか許せないか。言い換えれば、それを受け入れられるか受け入れられないか。結構シンプルなことなんじゃないかなぁ・・・。

すべてを受け入れる事や許す事って素敵だけど、それはとても難しいことです。許す努力や受け入れる努力をし続けるのではなく
目の前にある事実だけを見つめて生きることを練習すれば支えになるのではないかなと思います。

今、目の前にいる人が過去に間違った事をしていたとしても、愛すべき存在なのであれば、愛するだろうし、そうでないのであれば、それなりに?(笑)

人は許す能力をもつ生き物ですし、傷は自然に癒えます。でも時間は必要です、焦らずゆっくりと・・・。

許さなくてはいけないという意味ではなく許したいという思いがあれば、今日は許せなくても明日は許せるかもしれません。絶対に許さないという思いだけは持ちたくないです・・・。

上手な文章にできませんが、今日は色々な事を思った一日でした。こんな小難しいことばかり考えているから恋愛が出来ないのかもしれません。^^;

好きだから一緒にいたいと思うし、一緒に生きていきたい、家族になりたいと思う。本当は、ただそれだけでいいのかもしれませんね。今の世の中は責任だとか、保障だとか、安心感だとかを持ち込んで、どんどん複雑にし難しくしているだけなような気がします。
こんな内容の独り事を書いたけど、許したい何かがあったわけではないですよ。(笑)

なんとなく・・・です^^;

ヒーリングサロン【スパスィーバ】

TEL  090-9340-3587
MAIL info@spasiba.net
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1iv41KK
  • facebook
  • twitter
  • mixi