旧ブログ

旧ブログ詳細

監督か役者か(旧HPより)


*このブログは旧HPの独り事に書いていたものです。

私はお酒を飲むと昔の癖が出ます。私が楽しむよりも周りを乗せて一緒に楽しもう、それが私の趣味なんです!・・・的な昔のホステス時代の癖です。この癖はね、、しつこいんですよ、つい先日参加したパーティーでもそうでした。詳しくは個人ブログに書いていますのでここには簡単にしか書きませんが・・・。

私は気を抜くとすぐ仕事をしてしまいます。もともと瞑想教師も場全体、参加者全員を同時に見るという意識で仕事をしていますが、ホステスも同じなのです。自分の席のお客だけを見ているわけではなく私の場合は、お店全体、客全員、他のホステスさんの状態もいつも見てました。もちろん、誰にも気がつかれないように。

常に意識を広げている状態です。今の私は瞑想のおかげで昔よりもそれが楽にできるし、教師の癖もプラスして意味もなく会場全体、見える範囲全て、そこにいる人全員を見てました。レベルチェックとかではなく、状態をただ把握するのです。常に必要な行動がとれるように見ているだけで判断はしていません。

今回も一瞬で私の脳はそれらを把握してました・・・。

ああ、、誰か私のこの脳と癖をを止めてくれ!って思ってました。これは私が止めなきゃいけないのですが、場全体を見ることが普段から当たり前に定着しているので見ないということの方が難しいのです。これは観察ではありません、ただ見て全ての状況を把握しているのです。

全体を見れば、マインドのやることは1つです。それを純粋にMakiとして楽しむか仕事をするかです。私のマインドは純粋に楽しむという生活から長い事離れていますので、迷わず仕事を選んでしまいます。仕事を選べばやることは1つ、セラピストとして行動するか、ホステスとして行動するか・・・のどちらかです。
今回もMakiは完全に後ろに引っ込んでました。^^;

瞑想は現実での目を養い視野を広げる事が楽にできますが、瞑想しなくてもその目は養われます。でもそこでマインドを上手に扱えないと、暴走したりして周りが見れなくなります。自分の状態もちゃんと見てなきゃいけないのです。周り(場)を見るのは意外に簡単です、でも同時に自分の状態を見ること、主観で見ないことはちょっと難しいですよね。
外と内を同時に、そして主観で判断せず、ただ必要な行動をとる。ある意味、神業です。しかし、意外と練習すれば出来ちゃうものです。

周りの目が気になる人はね、これはちょっと違った状態なのです。周りの目が気になるのは、周りを見ているんじゃなくて、自分の状態を見ているのでもなくて、自分の頭の中の声だけを聞いている状態なのです。どういう事かというと、両方を正しく見れていない、そして主観(想像)オンリーって感じです。
だから周りの目が気になって仕方がない、人の目が気になるという人は、あなたが周りを見ればいいのです。見られるのではなく、見せるのです。

この違いが分かると、人生は楽しくなりますよー^^
私は見られるのが大好きです。なぜなら、私が故意に他者へ私を見せているからです。

何を見せているのか?それはその時によって違いますが、自分が中心にいて絶対にブレません。そしてこの状態でいるとき、世界は私そのものなのです。自分大好きな、ナルシストっぽく聞こえるかもしれませんが、そういう意味ではなく。私が見ている現実は私が生みだしているのだということを理解しているという意味です。自分が自分の人生の監督で、自分の映画(人生)は自分でどうにでも演出できるし変化させられるという事です。私は映画に出演している役者の独りで、役を演じるだけではなく、自分の映画を作る監督として自分の人生を動かすことができるんです
監督だけど役者でもあるのです。

これは誰にでも備わっている能力です。だから人の目が気になるって方は、もっともっと自分を他者に見せてください。見られるのではなく、見せるんです。
主導権は自分にあります、そして人の目が気にならなくなったら自然体へと戻れます。見せることもただの遊び道具として使いこなせるようになります。姿を見せたければ見せればいいし、そうでないなら誰にも見えない透明人間にだってなれます。女優として人前に立つこともできれば、空気のように自然にそこに存在することもできます。

楽しそうでしょ?^^
詳しく知りたい人は、瞑想会へ来るか独り事を全部読んでね。(笑)

ヒーリングサロン【スパスィーバ】

TEL  090-9340-3587
MAIL info@spasiba.net
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1iv41KK
  • facebook
  • twitter
  • mixi