Makiの独り言

Makiの独り言詳細

瞑想でのトラブルを抱えている方へ


瞑想でのトラブル、不安、疑問を抱えている方が当店のサイトを見に来ているようです。

瞑想トラブル、辛いなどの検索キーワードから当サイトに飛んで来る方が多いように感じます。

スパスィーバの生徒さんなら、直接メールがくると思うので、おそらく他の教室または瞑想を始めようか迷っている人だと思うのです。

私の知らない皆さんが知りたいのは、瞑想後に起こる、不安感、不快感、イライラ、そわそわ、だるさ、眠さ、のようなものの原因ではないでしょうか?そして瞑想すればするほど生き苦しくなってきているのではないでしょうか?もしくは、全く効果がわからないとか?

原因は2,3考えられます。

一番多いのが、瞑想からちゃんと抜けられていないことが原因です。瞑想が終わったら10分以内に目を開けて行動している人に多いトラブル現象です。瞑想から上手に抜けてこないと、瞑想中動いたゴミと一緒に現実へ戻ってきてしまうので、頭はうるさいしパンパンに張った感じになります、気分も落ち気味、さらには肉体もだるい、または痛い辛い状態になってしまいます。鬱状態に近くなる人もいます。

本来通常フルフィルメント瞑想では、覚ましについての指導はほとんどありません。しかし私は瞑想でのトラブル緩和のために、瞑想指導よりも覚まし指導に力を入れています。正しく瞑想から抜けれれば瞑想でのトラブルが7割緩和されると思います。瞑想での効果がわからないというのも瞑想中動いたカルマ(ゴミ)を手放せず、現実でもゴミまみれになり、効果よりも不快感のほうに囚われてしまうからです。これらの症状をカルマの解放だと信じ、頑張って瞑想を続けても悪化する一方で改善されないと思います。 もちろん、きちんと覚ましていても、時折辛さやダルさ等のトラブルは起こります。しかしこれは長く続きません。これはカルマの解放です。この場合は適切な処置をすればすぐに症状は緩和され気分も落ち着きます。副作用とカルマの解放の違いをわかっていないと、ずっと苦しみながら瞑想を続けていかなければいけません。

そして、もう一つ考えられえる原因は瞑想中の在り方に問題があるかもしれません。これは文章で説明するのが難しいのですが、瞑想中の姿勢や、瞑想中に起こることへの理解と対処の仕方です。

瞑想する姿勢が悪いのも瞑想トラブルの原因のひとつです。私は。椅子に座り、もたれず背筋を伸ばして瞑想することを推奨しています。これによりスムーズにカルマの解放掃除ができますし、自分の中心と軸が育ちます。マインドから意識へとスムーズにシフトできるようになります。

そして、瞑想中のあり方です。瞑想中は雑念から離れようとかハートの中心にいようとせず、起こるままに任せます。雑念につかまりっぱなしでいいという意味です。雑念から離れようとするマインドがゴミ掃除の邪魔をしてしまいます。そして次に多いのが後頭部のフワフワ心地よい空間に好んで入ってしまう人が多いということ。このふわふわ心地良い空間に囚われない入らないのも瞑想効果を上げるコツです。ここに入り込むとゴミがあまり掃除できず、ふわふわと心地の良い瞑想をした、というだけの結果になってしまいますし、掃除できなかったゴミが現実へと出てきてしまいます。このふわふわの空間は空(くう)ではありません。

これ以外にも原因はありますが、その人を見てみないとハッキリとしたことがわからないので、ごめんなさい。

もし、瞑想でのトラブルを抱えている方がいるなら瞑想をやめてしまう前に一度連絡をください。何の効果も出せず、苦しいだけでやめてしまうのは、お金が勿体ないです。一度修正をかけてみて、正しく瞑想を体験し、それでもやっぱり瞑想が嫌なら遠慮なくやめてください。

何の問題もなく効果もしっかり感じているなら、そのままで大丈夫です。安心して瞑想を続けてくださいね~。^^

追記:

10月は乱れ月間だったようです。何年も瞑想してて10月のみ乱れた方はあまり心配いらないです。もう落ち着いてきたでしょ?これは上記以外の原因です。オカルト話になるので、ここには書かないです(笑)

ヒーリングサロン【スパスィーバ】

TEL  090-9340-3587
MAIL info@spasiba.net
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1iv41KK
  • facebook
  • twitter
  • mixi