Makiの独り言

Makiの独り言詳細

タロットで見る心事情 その4(愛の交流)


愛という言葉を使うのに抵抗がある人、恥かしいと思っている人は多いのではないでしょうか?そして愛を表現することは、さらにハードルが高い!と思ってませんか?

愛に対する定義や感じ方は人それぞれです。そして、愛の対象は様々です。自分、家族、友人、恋愛、もっと大きくみて人類、さらには生きとし生けるもの全て、地球や宇宙やと切りがありません。

私は人類愛や地球に対する愛なんて語ろうとは思いません。漠然としすぎてて私はよく理解できていません。しかし、身近な人への愛についてならな日々経験しているので、「私はね・・・」って書き出しだと抵抗なく語れます。しかし今日書きたいのは、「愛」についてではなく、「愛の交流」「愛のコミュニケーション」についてです。だって私は「愛」とは何か?を語れるほど愛をマスターしてないですから(笑)

「愛の交流」って一体どういうことなんでしょうか?

私の中のイメージでは、感じている思い(感情や感覚)を素直に伝え合うことです。しかし、思いを伝える事と、自分の考えを伝える事を同化している人が多い気がします。考えを伝えることもコミュニケーションですが、そこには愛はあまり必要ないかもしれないです。考えは経験や知識から生まれることがほとんどです。愛は過去でも未来でもなく、知識でも経験でもなく、今目の前にいる人へ湧き上がってくる自然な思い(感情や感覚)なのではないでしょうか。そしてそこから起こる自然な行動を生むものでもあると私は思うのです。笑顔になるとかね^^

自然な思い(感情や感覚)には、怒り悲しみなども含まれるのだろうと思われがちですが、怒りや悲しみの下にはいろんな感情や理由が隠されています。怒りや悲しみは表面的なものです。何かを抑圧したり、否定されたり、色々な原因で起こります。私は、それらのはるか前にある思いを伝えること、そして愛の交流をすることがとても大切なのではないのかなと思います。

タロットで見ると、愛の交換を示すカードはCup2です。

Cup2は、一対一の、そして同等な愛の交流です。このカードが示すのは、共に育て、共に励まし、相思相愛の状態、与える愛と受ける愛が同比率だというカードです。そして深い絆をもち、感情的な調和と満足を体験している状態を表わしています。(その他の意味もありますが、今日は愛の交流にフォーカスしたいと思います。)

もちろん愛の交流はいろんなケースで存在しますが。今日は一番イメージしやすい、恋愛をテーマにしてみます。そして、ここからはカードの意味の説明というより、私の経験からくる思いや考えを書いていきます。

私は、「恋は大抵錯覚だよ」と夢も希望もないことを、よく生徒さんに言います(笑)。実際、経験や知識からくる妄想や自己愛や欲求による錯覚の場合も多いと思うのです。しかし錯覚でも、妄想でも、ときめき感じたり誰かを好きになることは、とても素敵なことだと感じています。そこから始めないと愛には到達できない人も多いのではないでしょうか?

愛を伝えそして愛を受け取る、素敵な響きです。しかし中には欲求を伝え、欲求を満たそうとする、またはひたすら相手の欲求に答えようとする人も多いのではないでしょうか?これは愛の交流ではありません。何を隠そう間違いなく昔の私がそうでした。

おそらく愛は一方通行でも成立します。しかし、愛が育つには、他者との交流が必要だと感じます。愛が育っていくって素敵じゃないですか?間違えないで欲しいのは、愛を育てるではなく、愛が育つんです。この違いは説明が難しいですが、愛する思いが大きくなるとは違いますし、愛を育んで行く過程のことを言っているわけでもなく。愛そのものが育つのです。

私は愛を持つ自分も、伝える自分も、受け取る自分も、大好きです。しかし愛が育っていく過程を見る(感じる)のがもっと好きです。だから私は、愛を伝えることを楽しみます。そして返答を喜びます。

例えば、私の主人は、良くも悪くも打てば響く人です(笑)

私の投げた愛を、ちゃんと打ち返してくれます。私が100球投げても全部きれいに打ち返してくるでしょう。もちろん逆もあります。相手に不満があってイライラすることがあっても、欲求や怒りを投げつけるのではなく、愛を投げてみる。これにより私たち夫婦は仲良くやれているのだと思います。

夫婦のコミュニケーションに関してはこれで良いかもしれません。しかし自分の人生をしっかり生きるという面では個々の成長と努力が必要です。愛の交流により育った愛を創造力に変換して、色んなものを創造していくことが出来ると最高だと思っています。私たち夫婦、ここはまだまだ未熟です。

愛の交流には、ある程度の親密さ、そして信頼関係が必要です。すぐ愛の交流をやろうとせず、まずはシンプルに気持ちを伝え、そこに少しずつ愛を乗せてみることから練習してみるのが良いかもしれません。

中には、自分には誰にもいない、愛の交流なんてできない。と感じる人もいるでしょう。でもね、恋愛だけが愛の交流の場ではないのです。友人や家族、いろんな場面で愛または気持ちを伝えてみると良いのではないでしょうか?もしそれも出来ないと感じるとしたら、まず自分に愛を伝えるのもいいかもしれません。しかし、この方がハイレベルです。いくら自分が大好きな人でも、自分に愛を伝えるという行為はあまりやっていないのではないでしょうか??

求めるよりも先に自分から率先して始める、これが出来るようになると、ハートはとても喜び大きく広がります。そして愛ある存在として生きるようになってきます。

昔の私は、愛というテーマでブログを書くことにとても抵抗がありましたが、今は全く抵抗がありません。少しだけ愛ある存在になれたのかな?と感じます。私の中には厳しい私、意地悪な私も存在しますが、愛ある私も存在します。この愛ある存在が成長していけるように、日々いろんな場面で愛を伝え続けたいです。

「愛してる、愛してる」なんて連呼しなくていいんですよ!!(笑)

愛から来る自然な言葉を伝える、自然な行動を取るという意味です。

皆さんも、愛の交流を楽しんでみてくださいね!ハートは喜び人生も潤ってくると思います^^

ヒーリングサロン【スパスィーバ】

TEL  090-9340-3587
MAIL info@spasiba.net
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1iv41KK
  • facebook
  • twitter
  • mixi