Makiの独り言

Makiの独り言詳細

なんと、、このテーマ、、、。「抑圧」


wand 10 (抑圧) 

wand 10のサムネール画像

 

ブログのテーマを作ろうと思い、タロットカードを引いて見ました。なんと初回からこのカード、厳しいですねぇ(泣)。

とりあえず試行錯誤しながら書いてみようと思います。あまり賢い内容は期待しないでください・・・。

 

Wand10(抑圧)このカードは、「自分自身を抑圧する状態」をあらわすカードです。

自分自身を抑圧する状態とは、どういう状態なのでしょうか?「抑圧されている」ではなく、「抑圧する」です。「抑圧する」とは、自分で自分に制限をかけて動けなくし、自分の能力や可能性を押さえ込み、自然な表現ができない状態です。多くの人は外側に抑圧の原因や問題を見ようとします。もちろん、物理的な原因による抑圧も存在します。しかし大抵の場合、自分の内側にある恐怖心が抑圧の原因です。外側のものは恐怖の対象という感じかな。

権力者には逆らえない、認められたい、嫌われたくないと、自分を押し殺してみたり、逆にボロボロになるまで頑張りすぎてみたり。または、自分はどうせ理解されない、受け入れてもらえない、などの思いからくる無気力な状態です。自分の内側にある、これらの恐怖心が自分自身の表現を妨げ、自分自身の能力や可能性を抑圧する状態を作り出しています。

この自己抑圧を解放するには、まず自分の中にある、恐怖に気づくことが大切です。恐怖心のほとんどは、思い込みです。恐怖心からくる行動は、歪みだけではなく、破壊をもたらしかねません。抑圧を解放するには、物質的な制限、束縛であれば、そこから離れる勇気を持たなければなりませんし、人間関係などのコミュニケーションでの抑圧であるならば、自分の思いを素直に表現する練習が必要です。

この恐怖からくる自己抑圧な状態を解除しなければ、自分の能力、可能性は開花しないんだぞ!豊かさはやってこないよ!と教えてくれているカードです。

 

まぁ、タロットの話はこれくらいにして。

恐怖に勝てと言われても、簡単に出来るはずないじゃん!と恐怖を抱えている人は思うでしょう。

「人が恐怖を感じる」ではなく、「恐怖に囚われる」原因は、過去の記憶の影響だったり、生まれもったカルマの影響だったり様々です。(カルマについては、また後日ふれたいと思います)。

そして、記憶やカルマに影響されてしまう原因の一つは、マインドが誤作動を起こしている状態だから、と理解するとわかりやすいかもしれません。誤作動のマインドは過去の情報を元に動きやすく、今ある事実をありのままに見れない事によって、事実ではない、不安や恐怖からの回避行動をとらせようとしてしまいます。人の視線が気になって皆に嫌われてたらどうしよう思い悩んだり。今現在、金銭的に何も困っていないのに、お金がなくなる恐怖に囚われていたり。人によっては、理由もなく病気になる心配ばかりしてる人もいます。そして、恐怖を回避しようと、自分を押し殺したり、恐怖を紛らわすための歪んだ行動を取ってしまいます。例を挙げると、将来が不安だからと、実際使いもしない資格取得ばかりしている人。安定、安心だけを求めて、好きでもない仕事や愛のない結婚にしがみついている人。人に嫌われたくないから、いい人を演じている人など、色々ありますよね。また少し違ったタイプで、恐怖を紛らわすために快楽に溺れる人、依存する人も多いかもしれません。

鑑定時の相談で一番多いのが、不安、恐怖からくる悩み質問です。不安や恐怖から来る妄想(クライアントさんが予想するネガティブな未来)を解決したり、回避する方法を聞かれても答えがなかったりします。心配や恐怖に感じている内容って、実際まだ何も起こっていなかったりする事が多いので、実際的な解決策が存在しません。未来を占って、大丈夫、上手くいくよ!と声をかけたところで、一瞬楽になるだけで、数時間後には、またえたいの知れない不安や恐怖心が襲ってくるはずです。こうやって、多くの占い依存症の人が生まれるわけです。

恐怖とは何か?を勉強したり、カウンセリング等で自分の恐怖が何かを発見し理解することは、恐怖と向き合う上でとても有効です。そして、今ある恐怖心を克服するには、行動修正で逆の行動をとる練習をするのも一つの手です。恐怖心から動きまわる人は、必要最小限でやめる(とまる)ことを練習し、恐怖心から無気力になる人は、まずは何でもよいから自分の力で始めてみる。恐怖心から何かに依存している人は、それを手放す・・。とかね。

しかし行動修正は簡単ではありません。恐怖心は本来自己保護のための本能的な感覚だと思うのですが、マインドが誤作動中だと、恐怖を感じると私たちのマインドは様々な嘘を私たちの心に植えつけます。こうしなきゃ上手くいかないぞ、嫌われるぞ、一生懸命働かなきゃ豊かになれないぞ、ありとあらゆる嘘を一日中頭の中でささやきます。そのささやきが騒音となって精神的に乱れを起こす人、その声が事実だと誤解して乱れた行動をとる人、肉体的に弱ってくる人、この他も様々なトラブルを生み出したりします。このマインドのささやきや騒音を無視した行動を取るというのは、ものすごく強い精神力が必要です。

ここで、瞑想によりマインドの誤作動を修繕するという手があります。瞑想はマインドの誤作動の原因になる、ゴミ(記憶やカルマ)を掃除します。そして、凝り固まったマインドを柔軟にし、視野を広げます。さらに、力を失ってしまったハートを復活させ、マインドとハートを統合し、調和の取れたシステムに組み替えます。しかしながら、瞑想するだけで行動は変化しません。瞑想により、正常になったマインドに新しい行動プログラムをインストールし、実行しなければ完了しません。まぁ、少々面倒ですが、現実での実践練習が必要ってことです。

このように恐怖を理解し、瞑想と行動修正を同時に行えれば、恐怖心から来る制限や束縛を解除し、抑圧のない自己表現が自然と出来るようになります。ここから先は能力と可能性の追求です。思う存分自分を使いこなし、現実を楽しみ、創造していけます。

まぁ、今日書いた内容は、いつも瞑想の生徒さんに話している事のほんの一部です。ブログ再開初日からWand10なんて、ネガティブカードが出ちゃたから、この内容になってしまいました。

かなり端折って書いてしまいましたが、自己抑圧は何の特にもなんないぞ!と言う事です(笑)

 

明日は、楽しいブログが書きたいぞ!!!^^

ヒーリングサロン【スパスィーバ】

TEL  090-9340-3587
MAIL info@spasiba.net
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1iv41KK
  • facebook
  • twitter
  • mixi