Makiの独り言

Makiの独り言詳細

自由であるからこそ


7月に入っていろんな人からコミュニケーションのトラブルが多いと聞きます。

 

抑圧された思いが解放され形(行動)として表れやすくなっているのかもしれません。主張しすぎて自己顕示欲が強くなっている人が増えている気がします。自分で自分を認めていなかったり自分の立場に不満をたくさん抱えている人は自己顕示が強くなりやすいので注意が必要です。自分の考えや自分の立場を明確にしようと頑張ってみたり、正しいと思うことを追求したりと頭の中も忙しいのかもしれません。

 

 人とのコミュニケーションって難しいですよね。自分の考えや思いを受け入れてほしいという気持ちが強過ぎて何でもかんでも主張してしまったり、または逆に遠慮して自分の考えや思いを押し殺し相手に合わせてしまったり。最近よく聞くのは前者のトラブル、お互いが意見をぶつけ合いバトルへと発展するケース。自分の考えが正しいという信念をもとに行動したり、自分とは違う考えの人を攻撃してしまうというトラブルが増えているようです。そして人を攻撃する人は大抵それが正義なのだと勘違いしています。正義感を振りかざして他者を攻撃したらそれは正義ではないでしょう・・・。

 

自分の考えや思いが他者に受け入れられないのはよくあることです。これは仕方のないことです、これだけであれば問題ないのですがそのフラストレーションから相手を攻撃したり相手が間違ってりるという否定的な態度はトラブルにつながります。これは私も何度も経験があります。昔の私はとってもとっても我が強い性格でしたので、相手を叩きつぶすまで攻撃してたと思います。ゆがんだものが許せないという主観的正義感を振りかざしては人とバトルを繰り広げていたかもしれません。多くの人を傷つけてきたと思います。今更ながら昔の私を思い切り叱ってやりたいです。

 

討論に勝てばスッキリするかもしれませんが解決にも豊かさにもならないですよね。自分が正しいことを主張して他者を攻撃し結果を出しても、、相手を力でねじ伏せて折れさせても、結果として豊かさよりも摩擦の方が勝ってしまいます。これらは単なる自己満足にしかなりません。

 

お互いの意見が違うのであれば、折り合いがつく点を探すために話合うことも大事ですし、譲り合うことも大切です。折り合いがつかないのであれば争うのではなく理解をもとに別の道を歩むことを選択するという勇気も大事です。主張が攻撃になったり逆に我慢したりはゆがんだ結果に繋がりやすいと思います。

 

自分の考えと違う人たちを非難する、攻撃する。この行為は何かを生み出したいのではなく自分が正しい優っているということを立証したい行為です。本来コミュニケーションってお互いを理解しそこから何かを創造するためのものだと思うのですが、それがなされていないコミュニケーションが多くなってしまっています。なんだか悲しいですね。 

 

 生き方は自由です、表現も行動も自由です。しかし自由であるからこそ気を付けなければいけない点もあると思います。自分と違うものを目の前にした時に攻撃という行為に出るのではなく、愛と謙虚さを持ちながら相手と向き合う方が豊かさに繋がるはずです。私は攻撃という行為は相手の自由を奪うものだと思っています。相手の自由を奪えば結果として自分も自由を失ってしまうのだと思います。

 

こんな事を書いていますが今の私にも攻撃(反発)のエネルギーは存在しています、そしてそれと同時に愛と謙虚さも存在しています。だからこそ自分の中にある両方をしっかりと自覚し攻撃ではなく愛と謙虚さを選択すればいい、ということをわかっています。しかし、わかっていても失敗するのが人間の愚かさでもあり可愛いさでもあります。私の人生、そりゃもう失敗の連続です。(笑)

 

何事も日々練習あるのみ、皆さん一緒に頑張りましょ~!!^^

ヒーリングサロン【スパスィーバ】

TEL  090-9340-3587
MAIL info@spasiba.net
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1iv41KK
  • facebook
  • twitter
  • mixi