スパスィーバお知らせ

スパスィーバお知らせ詳細

お仕事開始です!


7月17日より東京でのお仕事が始まりました。

愛媛での日々はのんびりだらだら専業主婦的な生活。東京では仕事オンリーでワーカーホリック的な生活。私としてはこの半々の生活を結構楽しんでいるのですが、頭と体のスイッチが切り替わるのには数日かかります^^;

今日で3日目ですが、今朝目覚めてやっと仕事モードに完全に切り替わりました。一昨日、昨日は脳が思ったように働かず話したいことと口から出る言葉がかみ合わない感じでしたが、徐々に感覚をとりもどしつつ今朝やっと完全に切り替わったのを実感しました。

今月もハードスケジュールを組みましたが、毎回忙しさを楽しんでいる私が居ます。仕事が好きというのとは少し違い、環境の変化や変則的なリズムにどう乗るか?または乗りこなすことを楽しんでいるような気がします。

私は安定=変化(動き)だと思っていますので、いろんな変化を受け入れるのが好きですし変化を生み出す動きを生み出すのも得意です。逆に彼は変化が苦手タイプだと思います。いつも私に振り回されて少し可哀想な気もしますが、まぁ、徐々に慣れていただこうかなと(笑)

もちろん無駄に動き回るのは嫌いです、だから動く必要がない時は全く動かないですし、動く現実が目の前にあるときは機械のようにオートマティックに動きます。でも機械として動くのでは面白みがないので遊び心を入れて楽しむことをしています。私の生活や仕事っぷりを見て、よく人から「忙しそうですね、大変ですね」と言われます。実際のところ大変だと思ったことは余りありません。もちろん疲労が溜まったりストレスが溜まることもありますが大半は楽しんでいる状態です。人が「大変ですね」と言う言葉を使う時って、社交辞令で労いの言葉として使う人もいるでしょう、そして自分だったら嫌だという思いからの言葉だったり、自分の経験値から言っている人も多い気がします。だから私は大抵は相手に合わせて「はい、色々と大変ですが頑張ってます」と答えます(笑)。そうすると相手は納得してくれるからです。

「大変」の定義は人それぞれなのでどういう気持ちで使っているのかは分かりようがないですし、人から見たら私の生活は大変に見えるのでしょう。しかし今までの私の人生は波乱万丈そのものだったのでちょっとやそっとじゃ「大変」なんて感じないのも事実。しかし、私の経験値で他者の気持ちや状況を判断するのも変ですし、せっかく労いの言葉をかけてくれた人を拒否する気持ちもありません。

でもお願いがあるとしたら、「色々と大変そうですね」ではなく、「今の生活はどうですか?」とシンプルに聞いて欲しいかなと^^

そしたら私は天邪鬼なので、「楽しいけど、色々と大変なこともあるのよ」と答えると思います(笑)

会話を楽しむ上で大切なのは、相手の状況を勝手に判断し決め付けて喋らないことだと思います。相手が自分の状況をどう思っているのか?をまず確かめててから会話するのが心地よいコミュニケーションに繋がると思います^^

カウンセリングを行っていても同じです。相手が今の自分の状態や生活、人生をどう思っているのか?今何を感じているのか?を聞いてからでないとカウンセリングを始められません。自分について話したく無い人もいるでしょう。そういう時は話してくれるまで待つしかありません。もちろんカウンセリングに必要なときは誘導して聞き出す時もあります。

こういう仕事をしていると、相手が話してくれなくても相手の状況が手に取るようにわかる時が多々あります。相手が隠したいことや気が付いていない部分を見ることも多々あります。しかし、相手の状況を勝手に判断しない。決め付けて話さない。これを心がけようといつも思っています。そう心がけてはいても、エゴが出ちゃって大失敗するときもありますけどね^^;

日々、謙虚さと相手への敬意、配慮を忘れずに在りたいものです^^

 

では、今月も月末までよろしくお願いします~♪

ヒーリングサロン【スパスィーバ】

TEL  090-9340-3587
MAIL info@spasiba.net
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1iv41KK
  • facebook
  • twitter
  • mixi